週末に撮る野鳥写真です。 そうじゃない写真もたまに載ります。
いろいろ
公園にはちょっと寄っただけの日
シャッターを押すことなく帰ってきました。

今日は、ISSが明るい日でした。
20170525b.jpg
木星(左下)の上を、明るく通過
明るさは木星より強かったけど、動いている分写真では暗く見えてしまいますね。

最近、毎日のようにうちの餌台にくるコムクドリのカップル
20170525a.jpg
本当は子育て中のスズメ用なんだけど、まあいいか。
こっちも可愛いし。

そのスズメは、一番子が今年もトイレの通気口で順調に育っているようです。

庭で、今が盛りのスズラン
20170524x.jpg
ただ、根や花の毒性が強いのだとか
スポンサーサイト
クマゲラ
飛んできて、高い所に止まったクマゲラ
20170524d.jpg

やがて低い所に移動して食事開始
20170524e.jpg
徐々に距離が近くなります
20170524f.jpg

そこそこ枚数を撮ると、「色のついた葉っぱが何だか秋っぽいな」なんて思う余裕が出てきますね
20170524b.jpg

そしたら、彼女はさらに近く(5mほど)まで来て、こんな
20170524c.jpg
こういうことを時々やってくれる楽しい子なのであります。

今朝は、枝の先っちょにモズも見ました。
20170524a.jpg

枝の先っちょ、というと、昨日ベニマシコも枝先に止まっていましたっけ。
20170523a.jpg
こんなベニマシコらしいカットは久しぶり
朝飯前
昨日は、野球のボランティアがあったので、公園には朝食前の2時間ほどしか行けませんでした。
まあ、半分が散歩目的みたいなものですから、鳥が少なくてもそれほど気にはなりません。
キビタキはまだ低い所に出てきてくれます。
20170521c.jpg
もういいよ、ってか

一昨日、クロツグミを見た場所からほど近い笹薮から再び現れました。
20170521b.jpg
ここは、この子の水場なのかもしれません

キバシリも目の前の木で餌探しをしていました。
20170521a.jpg
この細いクチバシで、木の皮の下や割れ目にいる小さな虫を器用に捕まえて食べます。
昨日の早朝
ツツドリが桜の木に止まりましてね。
20170520b.jpg
20170520c.jpg
まだ昇りきらない柔らかな朝日が丁度良いあんばいでした。
緑が増えてきました
この季節の野鳥は、青葉が背景を飾ってくれますから、撮る方としても自然に肩に力が入ります。
ところが今年は、キビタキは多いのですが、オオルリもムギマキもなかなか淡泊。
今朝だってオオルリはこんな高い所で囀っていたり
20170519f.jpg
飛んでいたり
20170519e.jpg

納得できないので、夕方近くになってまた行ってみました。

キビタキは相変わらず近い所に
20170519d.jpg

久しぶりに空抜けではないクロツグミも発見
20170519a.jpg
西日に照らされた葉っぱをバックに囀っていました。

そして、雑木林の中でやっと見つけたオオルリ
20170519c.jpg

この季節を、まだまだ楽しみたいものです。